高岡市万葉歴史館データベース

メニュー
google translate
適切に翻訳されるとは限りません。
万葉の動物 >> 新着 ( 32 )
万葉の動物

万葉集に詠まれた動物を紹介します。


越中万葉カテゴリでは、越中において詠まれた動物という視点で記しています。
minus カテゴリを表示しない
魚介類 魚介類
Total: 6 (0)
越中万葉 越中万葉 (6)
獣類 獣類
Total: 3 (0)
越中万葉 越中万葉 (3)
虫
Total: 3 (1)
越中万葉 越中万葉 (2)
鳥
Total: 20 (1)
越中万葉 越中万葉 (19)
両生類 両生類
Total: 0 (0)
新着 Total 32


  • 写真をクリックすると、大きな写真がポップアップします
  • タイトルをクリックすると、その写真のページが開きます

1 番 - 10 番を表示 (全 32 枚)
(1) 2 3 4 »
ほととぎす(霍公鳥・ほととぎす) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei     撮影日時 2010-05-22 11:15:28 撮影機材 PENTAX PENTAX K-7
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-11-30 9:37     写真 ファイルサイズ 116.5 KB
ヒット数 5332   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
ホトトギス。 全長三〇弱。 外見は、 背面は灰褐色で、 腹は白地に横斑がある。 雌には、 赤褐色をしたものもいる。 カッコウ・ツツドリと非常に似ており、 鳴き声で見分ける。 聞きなしは「テッペンカケ ...
わし(鷲・わし) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2410   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
ワシ。 現在タカ目の大型のものをワシというが、 明確な区別はない。 多くは暗褐色の羽を持つ。 万葉集中に三首の用例がある。 筑波山に関係する用例が二例(一七五九、 三三九〇)。 越中万葉の用例は巻十 ...
ぬえどり(奴要鳥・ぬえどり) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2448   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
トラツグミ。 普通のツグミよりやや大型。 黄褐色で羽の先端に黒い斑点がある。 林に棲み、 夜に口笛のような声で鳴く。 万葉集に六例。 舒明天皇代の軍 王の例(五)が古く、 その鳴き声から「うら鳴き」 ...
におどり(尓保騰里・にほどり) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2318   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
カイツブリのこととされる。 カイツブリは湖沼、 河川などの水上で生活し、 巣は水面に水草で作る水鳥。 鳩ぐらいの大きさで、 夏羽は背は暗褐色、 のどは栗赤色。 冬は色が薄くなる。 水中に潜って魚など ...
とり(鶏・とり) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2428   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
ニワトリ。 古くから家で飼育される鳥だったようで、 ニワツトリともいう。 夜明けを告げる鳥として認識されており、 『古事記』には、 その鳴き声をカケと表現している。 天武天皇四(五六七)年四月には、 ...
とり(鳥・とり) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2178   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
鳥類の総称。 越中万葉歌の例では、 ホトトギスと思われる例(三九八七)、 鷹狩りの対象となる鳥(四〇一一)、 季節ごとに鳴く鳥(四一六六)、 鵜にかかる枕詞である「島つ鳥」(四〇一一、 四一五六)、 ...
つばめ(燕・つばめ) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2140   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
ツバメ。 夏鳥で現在北陸地方では三月中旬頃から渡来が始まり、 奈良よりやや早い。 『和名抄』にはツバクラメの訓がある。 歌と漢詩に例かあり、 万葉集では越中万葉歌に見える2例のみ。 三九七六の歌の前 ...
ちどり(千鳥・ちどり) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2041   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
現在チドリ科に分類される鳥の種類は多く、 その総称か。 海浜、 沼沢、 河岸、 水田などの水辺に群棲する。 旅鳥が多い。 その特徴は、 シギに較べ、 頭が丸く、 くちばしが短い。 目も大きく尾も短い ...
たづ(鶴・たづ) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 1949   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
ツルの歌語。 白い大型の水鳥全般を指す可能性もある。 冬鳥で湿原に群性。 万葉集には四六首に詠まれている。 作者がわかる歌で、 早いものは文武天皇三(六九九)年の忍坂部乙麻呂の作(七一)や高市黒人の ...
たか(鷹・たか) 高ヒット
投稿者 gakugei さんの画像をもっと gakugei    
タグ カテゴリ 越中万葉     前回更新: 2010-2-5 21:52    
ヒット数 2100   コメント数 0     0.00 (投票数 0) 0.00 (投票数 0) 投票する 投票する
タカ。 現在もタカ科の鳥のうち、 小形ないし中形のものの総称。 厳密な区別はない。 多く生きた動物を食し、 鋭いつめをもち、 くちばしの先は鋭くかぎ形に曲がる。 本州各地の産地に棲息。 かなり早くか ...


execution time : 0.399 sec